Blog

「Shopらん」冬バージョンで本部の残業削減、店舗の脱Excelを実現!
本部-店舗間の報告集計業務を効率化!

こんにちは、Shopらんの堀井です。
本部-店舗間の報告集計業務がググっと楽になる、冬バージョンについてご紹介します!

「Shopらん」が関数(計算式)に対応!店舗回答がよりカンタンに♪ 

店舗から本部への報告業務は、売上報告、実地棚卸報告、来店客数報告…など、多岐にわたりほぼ毎日行われています。
考えられる報告方法は大きく分けて2つありますが、いずれも問題がありました。

■問題だらけ!従来型の店舗報告

①Excelに入力し、メールで報告
Excelやパソコン操作に慣れていない店舗スタッフが接客の合間にというのは大きな負担です。

②電卓計算&手書き!FAXでの報告
電卓の計算でミスをしそうですし、手書きというのも面倒です。本部ではその後の集計作業で数日かかってしまうこともあるとか…

店舗は営業時間中は接客業務があるため、1日のスケジュールを思うとおりにコントロールできないものです。
だからこそ、店舗の間接業務はできるだけ簡単なものにして、誰でもすぐにできるようにしたいですよね。

「Shopらん」はこのような店舗の報告業務を一気に改善!「Shopらん」には、店舗の報告フォーマットとして、Excelを取り込む機能が標準搭載されています。この機能を使うと、今までメールやExcelで行っていた店舗での報告作業を全て「Shopらん」上で行うことができるようになります。 今回の冬バージョンでは、この機能がさらに強化され、Excelで取り込んだ関数(計算式)が「Shopらん」上に反映されるようになりました!

店舗報告機能の強化で業務効率化

例えば、店舗では注文数を入れるだけで、「Shopらん」がとりこんだExcelの関数(計算式)に従って自動的に小計や合計が計算されるようになります。これにより店舗では難しい計算やExcelを使って報告、といった面倒なことをせずに、簡単な操作でミスなく本部への報告ができます。

店舗からの報告内容を一覧で表示・出力!本部の集計作業が効率化され残業削減

本部では毎日、店舗へ多くの指示連絡をしていますよね。
これによって店舗では情報の洪水が発生しているというお話をよく聞きますが、本部でも同じように、店舗からの報告メールで困っている…ということはありませんか?何百~何千とある店舗からExcelに入力した回答がメールで届き、これらを1つのExcelにまとめる作業は本部担当者にとって大きな負担となっています。店舗数と回答項目が増えるほど作業ボリュームは大きくなり、この集計作業に数日かかってしまっていた、というお客さまもいらっしゃいました。

「Shopらん」は本部の集計作業も効率化!数日かかる作業を誰もが時間をかけずに簡単にできるようになります。 「Shopらん」を使って店舗が回答すると、全店舗の回答を「Shopらん」上で一覧にして見ることができ、右図のように出力して確認することもできます。 店舗からの回答をもとに資料作成や分析をする際に非常に便利な機能です。

以上、本部-店舗間の報告集計業務がググっと楽になる、「Shopらん」冬バージョンのご紹介でした!



★プレリリースはこちら↓★
店舗の“脱Excel”と本部の残業削減を支える「Shopらん」最新版を発表
-店舗報告機能の強化で業務効率化、PDCAサイクルをスピードアップ-

Shopらんでは、現場の声をもとに、年4回季節ごとのバージョンアップを実施!

Shopらんはお客さまからのご要望を基にした新たな活用方法や業務上の工夫・アイデアが凝縮されており、それらはさらに別のお客さまの「現場」で活用され、工夫を加えることで進化を続けています。これまで「個社」に閉じていたナレッジを、Shopらんコミュニティで共有し、育んでいく「循環型の仕組み」としてとらえ、チェーンオペレーションの“ベストプラクティス(最良の手本)”を提供しています。

Shopらんについてもっと詳しく知りたい方は、以下よりお気軽にお問い合わせください!