回答

店舗の回答が簡単に集まる

img_tabillust-function03
店舗へのアンケートや発注数の報告など、店舗からの情報を集めるにはお知らせの回答機能が便利です。
業務に合せた回答フォームを自由に作成

アンケートなど店舗から収集するための回答フォームは自由に作成できます。 回答フォームに入力欄となる「部品」を配置していくことで様々なフォームを作ることができます。使える部品はいろいろあるので、はい/いいえの簡単なアンケートから発注表まで様々な業務に利用できます。

function_03-01

作成した回答フォームは保存できます。

よく利用する回答フォームは保存して再利用すれば作成の手間を削減できます。

エクセルファイルからそのまま回答フォームを作成

現在回答用に作成しているエクセルファイルを回答フォームに取り込むことができます。入力項目の多い回答フォームもエクセルファイルを取り込めば簡単に作成できます。

function_03-02

例えば商品の発注予定表。店舗ごとに割当数が異なるエクセルファイルを全店に送付すると、情報が多すぎて自店の情報を探すのに手間がかかります。 かといって店舗ごとに情報を抜き出して送付するのも大変な手間です。 Shopらんを使えば、全店の情報が入った一つのエクセルファイルを送付しても、店舗では自店の情報のみを抽出して表示させることができます。発注時に自店の情報を探す手間がなくなります。

img2-2_function03
店舗の回答をリアルタイムに確認

店舗が回答した内容を本部はすぐに見ることができます。エリアマネージャーは店舗の訪問前に回答状況や内容を把握して着いてすぐに的確なフォローを行うことができます。

img3-1_function03

店舗からの回答に画像が付いていた場合には、回答の状況一覧に画像も表示されます。回答状況だけでなく実施状況も一目でわかります。

img3-2_function03

メールではどれくらいの店舗が回答を返しているのかカウントしなければわかりませんでした。Shopらんなら全店のうちどれくらいが回答済みかわかるパーセント表示と、回答済みと未回答の店舗がわかる一覧表示で、回答状況が一目でわかります。

ワンクリックで回答をかんたんに集計

全ての回答をCSVファイルにダウンロードできるので、エクセルで簡単に集計することができます。例えば商品注文数。店舗ごとや全店の注文数の合計も一発で集計することができます。 回答にファイルを添付した場合はZIP形式でまとめてダウンロードできるので、これまで店舗から送られて来たメールから一つ一つ添付ファイルをダウンロードしていた手間もなくなります。

img4_function03
ボタン一つで回答していない店舗に再送

回答していない店舗のみにボタン一つで回答を催促することができます。催促の宛先には未回答の店舗が自動で設定されるので、回答していない店舗を抽出して宛先に設定する手間がかかりません。

img5-1_function03

催促のお知らせに店舗が回答した場合にも、元のお知らせに回答が登録されます。 催促した店舗分だけ別に集計する手間はなく、すべての回答を一括で集計することができます。 img5-2_function03