Blog

【プレスリリース】店舗の“脱Excel”と本部の残業削減を支える「Shopらん」最新版を発表 -店舗報告機能の強化で業務効率化、PDCAサイクルをスピードアップ-

店舗の“脱Excel”と本部の残業削減を支える「Shopらん」最新版を発表
-店舗報告機能の強化で業務効率化、PDCAサイクルをスピードアップ-

株式会社ドリーム・アーツ(東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、流通・小売業の多店舗チェーン運営を支援するクラウドサービス「Shopらん®(ショップラン)」の最新バージョン(冬バージョン)を発表いたします。

最新バージョンでは店舗から本部への報告フォーマットとしてExcelを取り込む機能を強化し、関数(計算式)に対応しました。これにより、本部と店舗間の報告集計業務を効率化。店舗は複雑な計算を必要とする報告を、電卓やExcelに頼らずスピーディーにミスなく行うことができます。

また、本部では全店舗の報告内容をまとめて閲覧でき、さらに関数が反映された状態で出力できます。これにより店舗の報告を瞬時に集計・分析ができ、施策検討のPDCAサイクルをスピードアップすることが可能です。なお、最新バージョンは本日2017年11月29日から提供を開始します。

▼プレスリリース全文