本部例7:ShopらんでPOSの売上情報をリアルタイムに知る

Shopらんを使えば業務改革がすぐに実施できます

ShopらんでPOSの売上情報をリアルタイムに知る。

POSの売上情報を連携することにより売上情報を本部や店舗に共有することができます。実績、予算比、前年比がリアルタイムにわかることでモチベーションを高くもって行動することができます。

ナゼ課題なのか

POSの売上情報は限られた人や端末からしか見ることができない、集計された結果は数日後にならないと公開されないため、日々の営業時間中には予算をそれほど意識していないことがあります。

リアルタイムに売上情報を見ることができたら、スタッフが予算達成に向けてモチベーションを高くもち行動できたり、エリアマネージャーが素早くフォローできたりします。日々の予算達成が売上アップの大きなカギです。

Shopらんを使った業務イメージ

本部・店舗ともに確認できるカレンダーには売上情報が前年対比・予算対比付きで表示されます。店舗では自店の今日・今週・今月の売上を確認することができるので、朝礼などで予算・実績の共有を行いスタッフのモチベーションをあげて行動することができます。

エリアマネージャーは担当店舗の売上情報を確認しながら、必要な店舗に素早くフォローすることができます。

またカレンダーでは簡単に前年の売上予算・実績、実際に実施した施策などをまとめて確認することができるので、前年を振り合返りながらの効果的な販売計画の立案も行えます。


img1_headoffice07

さらにPOSシステムと連携させればリアルタイムな売上情報の更新も可能になり、日々の予算達成に向けての店舗での呼込み、声掛け強化を指示するなど、より細かな指導をおこなうことができます。


ポイント

売上情報を前年対比・予算対比付きで簡単に確認することができる

POSシステムと連携させてリアルタイムに売上情報を確認することができる

本部の売上情報の活用イメージ

売上情報が予算対比で表示できるので、状況がよくわかり、目標達成に向けてすぐに行動にうつすことができます。

表示する売上項目は自由に設定可能で部門別・商品別など業務形態に合わせてわかりやすく表示できます。


img2-1_headoffice07
店舗の売上情報の活用イメージ

自店の売上情報が表示されるので、予算に対してどれくらい足りていないかすぐにわかり、目標達成に向けて行動にうつすことができます。


img2-2_headoffice07

POSと連携してリアルタイムで売上情報が表示されるので、スタッフのモチベーションが上がります。

お客様の声

これまでは週に一回売上情報を配信していたのですが見ない店舗もあり売上に対する意識が低い状態でした。

Shopらんではいつも見るカレンダーに売上情報が表示されるので、スタッフ全員が予算を意識するようになり、自発的に動くようになりました。