店舗例4:好事例を共有し魅力ある店舗をつくる

Shopらんを使えば業務改革がすぐに実施できます

好事例を共有し魅力ある店舗をつくる。

店舗の工夫やノウハウを事例共有アプリに登録することでリアルタイムに本部や全店に事例を共有することができます。売上が伸びている店舗の取り組みを共有、展開することにより全店の売上、サービスの向上を目指すことができます。

ナゼ課題なのか

店舗では日々現場スタッフが接客をしている中で、好事例が生まれています。 その店長の工夫やノウハウは、全店舗のサービスレベル向上のヒントになるものかも知れません。 日々現場で発生する好事例は会社の重要なナレッジであり、リアルタイムで本部にも他店舗にも共有すべき情報です。

Shopらんを使った業務イメージ

店舗の好事例を簡単に事例共有アプリで報告したり、社内SNSにアップすることで、本部や他店舗にリアルタイムに共有することができます。

また、スマートデバイスから簡単に、現場の写真を撮影して投稿ができるので、よりわかりやすく、鮮明に現場の状況を伝える事ができます。

各店舗から日々寄せられる好事例の情報は消えることなく、会社のナレッジとして保管しておくことができます。


img1_shop04
ポイント

事例共有アプリで店舗事例を報告し、本部が評価し全店に展開できる

売場ノートで店頭の工夫を本部に報告し、リアルタイムで店頭の事例を簡単に共有

Shopらんの事例共有アプリ活用イメージ

事例共有業務アプリより店舗の好事例を報告することができます。

店舗から本部に報告すると同時に情報は蓄積され、他店舗へも共有されます。全店舗の写真つきの事例報告状況を一覧で簡単に確認することができます。


img2-1_shop04

本部は店舗の事例を確認し、他店でも参考にすべき優秀な事例かどうかを評価することができます。本部ユーザーやエリアマネージャーからコメントを残すこともできます。


img2-2_shop04
Shopらんの売場ノート活用イメージ

キーワードをタグ付けできます。バーコードリーダー機能も有るので、商品をタグ付けして投稿できます!


img2-3_shop04

写真に手書きができます。強調したい部分を囲んだり、文字を書くことができます。

投稿に返信や「いいね!」を押すこともできます。


img2-4_shop04
お客様の声

好事例を会社のナレッジとして蓄積できるようになり、いつでも過去の情報も検索できるようになりました!

優秀な店舗の店長の工夫やノウハウがリアルタイムに社内SNSに共有されるので、全店舗のやる気、士気が高まりました!