エリアマネージャー例2:売場づくりが徹底されレベルアップします

Shopらんを使えば業務改革がすぐに実施できます

売場づくりが徹底されレベルアップします。

店頭の陳列やVMDを文字だけでなく写真付きで指示することができるので、これまで以上に店舗に指示が伝わります。店舗からは実際の売場写真が報告されるので、指示通りの売場づくりができているか簡単に確認することができます。

ナゼ課題なのか

メールや指示書での言葉や文字による売場指示では確実に売場イメージを伝えるのは難しく、いざ店舗の売場を実際に確認してみると指示した売場になっていない!ということはよくあります。

エリアマネージャーによる臨店チェックでは担当店舗が多かったり、遠隔地だったりすると、全ての店舗を適切に指導するのに時間がかかり徹底することができません。せっかく練った施策が店頭で生かされないのは大変もったいないことです。

Shopらんを使った業務イメージ

本部は店舗の各売場を見本の写真と説明を入れて直接店舗に指示を出すことができるので、店舗は指示を正確に理解することができます。店舗では指示通りに売場をつくるとその場で売場を撮影して報告します。エリアマネージャーは臨店しなくとも担当店舗の売場の報告写真を見れば状況を確認することができ、店舗に細かな指示を行うことができます。

これまでの売場づくりを「やった・やっていない」の確認からさらに一歩進んだ「どのようにやっているか」を確認することにより、よくできた売場を全店に展開することができます。これによりどんどん売場をレベルアップすることが可能です。


img1_user02
ポイント

見本写真による売場指示で店舗に確実に伝えることができる

臨店することなく店舗の売場を確認することができる

よくできた売場を全店に展開することで売場をレベルアップすることができる

お知らせの活用イメージ

売場指示専用の雛形で指示を作成するので、店舗に伝わる指示を出しやすくなります。また見本写真付きなので店舗に売場イメージが確実に伝わり迷いません。


user02_img2

店舗の売場が写真付きで一覧表示され簡単に状況を確認することができるので必要な店舗に素早くフォローすることができます。

フォトレポートの活用イメージ

専用アプリで売場指示を見本写真付きで確認できるので、店頭で写真を見ながら売場づくりができます。


img2-2_user02

移動中にも簡単に各店舗の売場状況を確認することが出来るので、必要な店舗に素早くフォローを入れることができるようになります。


img2-3_user02
お客様の声

以前はメールを利用して店舗から売場の写真を集めていたので、一つずつ開いて確認していたので手間がかかっていました。

Shopらんでは店舗の写真が一覧で見られるので確認がたいへん楽になりました!