エリアマネージャー例3:一歩先の店舗フォローが実現できる

Shopらんを使えば業務改革がすぐに実施できます

一歩先の店舗フォローが実現できる。

店舗の指示実施率、回答率を確認することができます。うまくいっている店舗は実施率が高い傾向があり、実施率の低い店舗には問題が発生している場合があります。兆候を数値で見ることにより問題の早期発見・解決することができます。

ナゼ課題なのか

スタッフがすぐ辞めてしまう、スタッフ間のトラブルが発生している、など店舗では様々な問題が発生します。エリアマネージャーの臨店の際に相談する時間が取れなかったり、他店の店長と相談する機会を作れなかったり、店長が問題を抱え込んでしまい、大きな問題となって発覚することがあります。

Shopらんを使った業務イメージ

利用状況レポートを利用すると先週、先月の店舗の指示実施率、回答率などの状況を確認することができます。順調だった担当店舗の実施率が突然下がってきた場合など、なにか問題が発生しているかもしれないことを察知し素早くフォローすることができます。 コミュニティ機能や売場ノートを利用すれば、悩みや意見などを投稿できる社内SNSを設置することができます。問題や課題が起きたらすぐに投稿し、エリアマネージャーや他店、スタッフ、本部ユーザーと共有することで問題をいち早くキャッチし、問題が大きくなるまえにフォローしあうことができます。投稿を検索することもできるので、問題が起きた時には過去の投稿を探すことでスタッフが自分で抱え込んでしまう時間を減らすことができます。


img1_user03
ポイント

店舗の実績値から問題を察知することができる。
社内SNSなので本部がコントロールすることができる

利用状況レポートの活用イメージ

店舗ごとの実施率、回答率を週、月単位で確認できるので過去と比較して店舗の状況がどうなっているのかわかります。


img2-1_user03
Shopらんでつながるコミュニティ活用イメージ

本部で自由に話し合う場を設け、利用できるユーザーや店舗を設定できるので、店内掲示板やエリア掲示板など様々な用途に使えます。


img2-2_user03

不適切な投稿があった場合には管理者が削除など管理することができるので炎上を防げます。

Shopらんの売場ノート活用イメージ

文章だけでは伝わらない内容は写真にさらに手書きを入れて投稿することでより伝えられます。


img2-3_user03