Shopらんとは、より魅力・収益力・競争力のある店舗づくりのために、 店舗と本部の間の情報・コミュニケーションを整理し、活用する仕掛け。 多くの高収益・高成長の多店舗運営企業で活用されてきた多店舗運営のノウハウが詰まっています。
本部からの決定事項や指示が店舗に伝わっていますか?
店舗運営における不安要素は他にもあります!
本部からの指示が実行されていますか?
実行完了を確認できていますか?
適切なクレーム対応が実行されていますか?
店舗毎のイベントなどを把握できていますか?
指示が分かり易く伝えられていますか?
店舗毎の状況を把握し課題解決できていますか?
店舗運営における不安要素を解決し売上につながる3つのポイント
1. 本部からは明確に指示を発信し、店舗は本部からの指示を確実に実行する
本部は店舗に明確な指示を発信し、指示を受けた店舗の確認・実施状況を把握できます。 本部から指示を受けた店舗では「一括印刷するShopらん®」で本部からの指示を従業員へ共有し実行します。
2. 店舗全体の作業量を把握し、圧迫している業務を効率よく緩和
各部署が各店舗にどのような指示を出しているか把握するのは思ったよりも困難です。 Shopらんでは各店舗毎の作業量を把握し、スタッフ数以上に作業指示を出さないようコントロールし、販売時間を圧迫しない仕組みをご提供します。また、指示を出す際は、定型化された雛形を利用して内容不足、間違い、再通達を無くすことができます。
3. 店舗の”今”が見える
店舗からの改善点や顧客の声はリアルタイムに本部へ発信され早急な対応策や施策実行までの時間を短縮しビジネスチャンスを逃しません。店舗からの要望を「スーパーバイザーがヒアリングする」と「Shopらん®で伝える」場合の比率をみると実行までの時間で差がつきます。
img_shoprun4