店舗管理にぴったりなシステム紹介!業務ごとに使いやすさを比較

こんにちは。Shopらんチームの上野谷です。店舗管理は、「売上管理」「仕入れや在庫の管理」「スタッフや従業員の管理」「お客様の声の収集」など、その内容はさまざまです。
これらは業態や業務により少し内容が異なりますが、店舗管理システムの導入で業務の効率化が図れることに変わりありません。本記事では、業態や業務に適した店舗管理システムの選び方について解説します。

業務ごとの店舗管理システムの主な機能

店舗管理システムを導入することで、業務におけるミスや勘違いなどが減り、修正ややり直しの手間が省けます。店舗管理システムは、売り上げや在庫だけではなく、勤怠や経費、業績の管理までカバーする、店舗業務をスムーズにしてくれる優れものです。高い機能を備えながらも誰にでも扱える、操作性の優れた店舗管理システムもあります。

小売業界に最適な店舗管理システム

小売業界に最適なのは「リアルタイム在庫管理」「仕入れ・売上管理」「従業員管理」などの機能が備わる在庫管理システムです。

小売業界の場合、在庫・仕入れ・売り上げはビジネスの根幹です。すべての店舗の売り上げを部門別に管理可能で、かつ、棚卸しにも対応した店舗管理システムがあると、業務をスムーズに進められます。
さらにクラウドタイプなら、出張先などから直接、リアルタイムで店舗の状況をチェックできるので安心です。これらの機能に加えて、従業員管理の機能があれば、店舗運営のほぼすべてをカバーできるでしょう。

飲食業界に最適な店舗管理システム

飲食業界に最適なのは「発注管理」「仕入値・仕入先管理」「キャッシュレス決済対応」などに特化した機能を持つ店舗管理システムでしょう。

飲食業界では、仕入れや発注が頻繁に行われます。そのため、これらの機能が充実しているシステムを選ぶと、業務の効率化につながるでしょう。仕入値や原価率計算などの数値が視覚的にわかる機能、売り上げなどの自動集計と分析機能などが備わるシステムを導入すると、業務の改善と向上に役立ちます。
近年は、電子マネーでの支払いが一般的になっています。飲食店の場合は、利用者の多い「Suica」や「PASMO」などに対応していると、集客面でとても有利です。さまざまなキャッシュレス決済機能に対応した店舗管理システムは、業務効率化だけではなく、集客面でも役立つでしょう。

アパレル業界に最適な店舗管理システム

アパレル業界に最適なのは、「サイズ・カラー別在庫管理」「セール時の割引管理」「リアルタイム在庫管理」などに特化した機能を持つ店舗管理システムです。

アパレル業界では、同じアイテムであってもサイズ違いやカラー違いがあるため、これらを正確に管理できるシステムを選ばなければなりません。
また、アパレルはシーズンごとに商品の入れ替えが行われる業界です。定期的にセールもあるので、最低限、価格変更や割引率の管理が可能なシステムでなければなりません。これらに加えて、リアルタイム在庫管理機能があると、商品が頻繁に入れ替わるアパレル業界の在庫は、より簡単に管理できるでしょう。

EC業界に最適な店舗管理システム

EC業界に最適なのは、「プラットフォーム一元管理」「在庫・売上管理」「注文分析」などの機能が備わる店舗管理システムです。

近年は、「amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」など、複数のプラットフォームを使って販売することが主流になっています。
ただ、プラットフォームごとに対応していると問題になりやすいのが在庫管理です。

「最後の1個があるはずなのに…」
そんな事態を防いでくれるのが、複数のプラットフォームを一元管理できるシステムです。

在庫や売り上げの管理、注文分析などの機能を、プラットフォームをまたいで行うことで、売り上げアップとスムーズな店舗運営につなげられるでしょう。
システムの中には、業務により使わない機能が含まれている場合もあるので、機能をカスタマイズできるシステムを選べば、さらに効率的な店舗運営につなげられます。

店舗管理システムの導入が必要な理由を明確に

店舗管理システムは、ただ導入してもあまり役に立ちません。導入の理由を明確にしてからシステムを導入しましょう。

・数字が違うなどのミスが多く発生している
・業務に必要なツールがばらばらなので一元管理したい
・顧客満足度の向上を目指している

店舗管理システムは、このような問題解決や目標達成を目指すのに役立つツールです。売り上げなどのデータがしっかり管理されていなかったり、プラットフォームごとに異なるソフトウェアが使われていたりすると、店舗スタッフの負担を増やすことになります。こうなると、スタッフは本来の仕事である「顧客サービス」を満足に行えません。

店舗管理システムの導入により、リアルタイムでの売り上げ把握や、各店舗への情報共有が可能になります。業務に合わせた経営計画を立てることが容易になります。そのため、業務全般の効率化を実現する「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(改善)」というPDCAサイクルを、着実に回せるようになるでしょう。

まとめ

多機能な店舗管理システムは、業務上のさまざまな課題を解決し、より効果的な経営と店舗運営の実現をサポートしてくれます。「Shopらん」は、さまざまな業種・業態に対応している店舗管理システムです。「臨店の時間が足りない」「ショップの状況がリアルタイムでわからない」などの悩みを、まとめて解決してくれます。Shopらんは、ただのタスク管理ツールではない、多店舗事業を最適化するためのベストツールです。ぜひ導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください

製品デモやユーザー事例などの詳しいご紹介など、ご対応可能です

資料ダウンロードお申し込み

フォーム送信後、すぐにダウンロードURLをメールでお送りします

「Shopらん」ご紹介資料のダウンロードURLをお送りします

株式会社ドリーム・アーツは、お客さまからご提供いただく個人情報の保護のため、個人情報保護方針を定めています。本サイト上でご提供いただいた個人情報は、個人情報保護方針の規定に基づき取り扱います。
個人情報取扱い同意書
「Shopらん®︎」は、10店舗以上の多店舗経営の企業・団体さまにおけるご利用を想定したサービスです。お申し込みいただいた情報によりましては、ご質問への回答・資料提供を見送らせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。