組織改編時のミスをなくし作業負荷を軽減!「Shopらん」春バージョンのご紹介

こんにちは、「Shopらん®」の三田です。
3月22日から提供を開始しました2018年春バージョンの機能、もうご利用いただけているでしょうか。

機能をまだご利用いただいけていない方、ご存じでない方のために、メンテナンス性向上とより安全性の高い情報共有を実現した、2018年春バージョンの新機能を一部ご紹介します!

組織改編時のメンテナンス負荷を軽減!「アカウント世代管理」機能

本部だけでなく各店舗スタッフのアカウントを含む、チェーンストアの組織情報。規模が大きいほど、組織改編の際に発生するメンテナンス作業の負荷は高くなります。

その大変な作業を、みなさんのチェーンストアではどのように行っていますか?改編前日の夜の限られた時間のなかで集中して実施する、というケースも多いのではないでしょうか。

組織改編ギリギリのタイミングでの変更対応はリスクがいっぱい

組織改編時のアカウントメンテナンスにおけるリスク

  • 改編後にアカウント設定のヌケモレが発覚して現場が混乱!
    店舗の業務の妨げに…
  • アカウント設定のヌケモレで大切な情報が届けたい相手に届かない!
    施策の実施が遅れ、商機を逃してしまった…

大規模な組織ほど組織改編時のリスクは高まり、影響範囲も大きくなります。
そこで、「Shopらん」の春バージョンでは、こうした問題を解決できる 「アカウントの世代管理」機能を追加しました!

アカウント世代管理のイメージ
アカウント世代管理のイメージ

この新機能では、新組織のアカウント情報を「次の世代」情報として事前に設定しておくことで、組織改編当日になったら「旧組織」から「新組織」への自動切り替えが可能になります。

時間に余裕を持って準備ができるので、アカウントメンテナンスの負荷軽減だけでなく、設定上のミス防止にもつながります。

また、「Shopらん」ではAPIを公開しているので、基幹システムなどのアカウント情報を「Shopらん」上で設定した新組織情報に連携させて管理することも可能。
新機能「アカウント世代管理」の活用で、さらなる業務効率化を実現できます!

店舗スタッフ個人から直接本部へ申請・報告!
秘匿性の高い情報のやりとりも「Shopらん」に一本化

人事情報や個人情報など、店舗スタッフと本部とのやりとりのなかで、秘匿性の高い情報を扱うこともありますよね。そんなとき、みなさんのチェーンストアではどのようなツールを使っていますか?

秘匿性の高い情報を含む場合の申請イメージ
秘匿性の高い情報を含む場合の申請イメージ

これまでの「Shopらん」は、店舗スタッフの申請や報告した内容を、店長やほかのスタッフも見ることができました。

そのため、秘匿性の高い情報に関するやりとりには、別のシステムやメールを使うケースが多く見られました。しかし、それではシステムの使い分けや管理が煩雑になって業務の効率性も下がってしまいます。

春バージョンでは、店長やほかのスタッフに見られることなく、スタッフ個人と本部の間で申請や報告をすることができます!

ほかのシステムやメールを使うことなく、本部への連絡が「Shopらん」に一本化されるので、店舗の業務効率化だけでなく、システム管理の負荷軽減やコスト削減にもつながります。

以上が2018年春バージョンで追加された主な機能の紹介となりますが、このほかにも、チェーンストアの情報共有を改善、業務効率を向上させる機能を追加していますので、ぜひご活用ください!

以上、本部⇔店舗間の情報伝達の安全性と効率を向上させた、2018年春バージョンのご紹介でした!

プレスリリースはこちら

チェーンストアの組織管理機能をさらに強化した「Shopらん」最新版を発表―「アカウント世代管理」機能で抜け漏れなく組織情報を切り替え、店舗オペレーションの質を向上

「Shopらん」では、現場の声をもとに年4回季節ごとのバージョンアップを実施!

「Shopらん」はお客さまからのご要望を基にした新たな活用方法や業務上の工夫・アイデアが凝縮されており、それらはさらに別のお客さまの「現場」で活用され、工夫を加えることで進化を続けています。

これまで「個社」に閉じていたナレッジを、Shopらんコミュニティで共有し、育んでいく「循環型の仕組み」としてとらえ、チェーンオペレーションの“ベストプラクティス(最良の手本)”を提供しています。

「Shopらん」についてもっと詳しく知りたい方は、以下よりお気軽にお問い合わせください!

3分でわかる!『Shopらん』資料請求フォーム

下記フォームに必要事項を記入して送信してください。