「Shopらん」を“災害状況報告”に活用しましょう

Shopらんチーム 平井

こんにちは。Shopらんチームの平井です。

先日公開した“安否確認” の記事をご覧いただいたお客さまから、“災害状況報告”のやり方についても、複数のご相談いただきました。
確かに災害時、「Shopらん」は“災害状況報告”にもよくご利用いただきます。
今回はその実現イメージをご紹介したいと思います。

“災害状況報告”には、「Shopらん」の「業務アプリ」を利用するのがおすすめです!
想定する業務は下記のような流れです。

災害状況報告業務の流れ

では、それぞれのフェーズでの利用イメージについて説明していきます。

①災害発生 → ②災害状況を投稿

店舗で災害が発生したら、店舗災害状況の報告が必要ですね。
「Shopらん」の業務アプリ機能で「店舗災害報告」というアプリをつくっておきましょう。
店舗の手順は下記の流れです。

業務アプリの一覧から「【災害時】店舗状況報告」を選ぶ
業務アプリ一覧
起票し、フォームに沿って報告すべき事項を入力する
災害状況報告画面
スマホからも報告可能
スマホから災害状況報告

③災害状況を報告

災害状況が投稿されると、関係者に「メール通知」が送られます。

メール通知

または、Webhook連携を使えばチャットアプリなどに通知することもできます! *連携プログラムは別途開発が必要です
(例:TeamsやLINE Works、Slackなどへのプッシュ通知)

④個別対応等のやり取り

業務アプリで災害状況を確認して、個別対応や判断をおこなっていただきます。必要に応じてコメントのやり取りも可能です。

コメント機能で個別対応

⑤対応終了・収束へ

対応が完了したものは、ステータスを「完了」に変更しましょう。

業務完了

もちろん、ステータスを「完了」に変更できるユーザーは、権限の指定ができます。

その他

災害状況を集約して報告書を作成する必要がある場合もあると思います。
そういった場合も、店舗災害状況に投稿されたデータはすべて一括ダウンロードができますので、集計も簡単です。

Excelで投稿データDL

災害は、起こらないに越したことはありません。ですが、起こってしまったときにいかに迅速で適切な対応ができるか、も重要かと思います。
いざという時に備えて、ぜひShopらんの「業務アプリ」をご活用ください。

終わりに

業務アプリは、今回ご紹介した“災害状況報告”以外にも、お客さま自身でさまざまな業務にあわせてご利用いただくことができます。
設定方法などをマスターしたい方は、ぜひハンズオン業務アプリ編にご参加ください。
 →10月31日開催 Shopらんハンズオントレーニング−業務アプリ編−
 →1月23日開催 Shopらんハンズオントレーニング−業務アプリ編−

また、Shopらんサポートサイトでは、いくつかの業務サンプルを用意しています。ダウンロードして、すぐに業務に適用することもできますし、サンプルをベースに自社にあわせて修正することもできます。ぜひご参考にしてください。
 →業務アプリ テンプレート集 *サポートサイトへのログインが必要です

それでは、また定期的に活用ネタをご紹介していきますね。

3分でわかる!『Shopらん』資料請求フォーム

下記フォームに必要事項を記入して送信してください。